【東京都目黒区】ビルトインコンロとオーブンの交換工事

こんにちは、今回は東京都の目黒区にて行ったビルトインガスコンロの交換とビルトインオーブンのキャビネットへの交換工事をご紹介いたします。

古いコンロはRINNAI製RSU-3GBで、新しく設置するコンロはNORITZ製N3GN2RSQ1Lになります。
古いオーブンはRINNAI製RMC-7035で、こちらはNORITZ製のビルトインコンロ組込み用収納庫NLA6021Wへの交換となります。

それでは見てみましょう。

tex
旧コンロ上から
text
旧コンロ正面からと旧オーブン

まずは古いコンロとオーブンを撤去します。
ビルトインのオーブンはコンロと同じくガスを接続して使用するガスコンロです。
ガス栓からビルトインオーブンにガスを供給し、オーブンからコンロに接続キットという部材をつなげてガスを供給します。
しかし、コンロとオーブンは同一のメーカーでないと規格の違いにより接続することが出来ません。
この場合、いくつかの選択肢がありますが、
・同じメーカーのコンロで取り換える
・コンロとオーブンを両方とも取り換える
・オーブンを撤去しキャビネットなどに変える
等ですね。
今回は3つ目の選択肢となりました。

text
コンロ、オーブンの撤去

コンロとオーブンを撤去しました。
床下から出ているのがガス管ですね。
ガス管もオーブンまでの距離しかないためコンロに届かせるため延長する必要があります。

text
コンロ設置完了
text
木キャビネット

新しいキャビネットとコンロを設置しました。
キャビネットはビルトインコンロ用のものなので特に加工せずにビルトインコンロを上に設置することができます。

ガスオーブンはなくなりましたが、収納性能はアップしましたね
コンロ下のオーブンは位置的にも腰にやさしくないうえ、最近はレンジ機能とのコンビのオーブンが主流のため減少傾向にあります。

最後に試運転やガス漏れの検査を行い、問題がなければ作業完了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です