[横浜市港北区]貯水槽の清掃作業

今回は、神奈川県横浜市の港北区にて貯水槽の清掃作業を行ってまいりました。

ビルやマンションなどのある程度の高さのある建築物の給水は、設備にもよりますが貯水槽を経由して各蛇口に給水されていることが多いです。
水道管からの水圧そのままでは、高いところまで水を届けることができない(できても出が悪い等)ためです。
そのため、一般的に一番多く使用されている方法が貯水槽を使用した給水設備です。
受水槽のみを使ったタイプや高架水槽を併用するタイプ等何種類かの方法がありますが、貯水槽を使用しているタイプは総じて、水をそこに一定期間以上貯めておく必要があります。
水を一定期間ためておくため、定期的な清掃を行わないと雑菌などが繁殖する原因となります。
他にも、水道管から発生した錆や水にもともと溶けている成分等が水垢となって貯水槽にたまっていってしまいます。

定期的な清掃を行い、常にきれいな水を給水できるようにしておくことが大切です。

清掃開始
清掃開始
薬品使用中
薬品を使って綺麗にします

貯水槽の水をいったんすべて抜き、作業員が中に入って細かいところまで念入りに清掃を行います。
薬品を使って清掃を行いますが、薬品が気化して水槽内に溜まり、中毒を起こす事故が起こる可能性もありますので、プロに任せるようにお願いいたします。

清掃前
清掃前のようす
清掃後
清掃後のようす

清掃完了です。
こちらの受水槽は清掃前もあまり目に見える汚れは多くなく、定期的に清掃を行っていることが分かります。
清掃頻度や水道管の劣化具合などにもよりますが、汚れがひどく受水槽の底が見えないといったようなところもありますので、定期的な清掃がいかに重要かが分かりますね。

アールシーワークスでは、貯水槽の清掃作業から交換、さらには貯水槽を撤去しての直結増圧ポンプを設置する工事まで幅広く作業を承っております。
ご不明な点、気になる点ございましたら、お気軽にお問合せください。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です