[相模原市中央区]ビルの排水管の高圧洗浄作業

こんにちは
今回は、神奈川県の相模原市中央区にて行った排水管の高圧洗浄作業をご紹介いたします。

建物の種類はビルで、全体的に排水管からの悪臭が強いとのことでした。
排水管からの悪臭の原因というのは様々で、目にも見えない箇所のため原因の特定は難しいです。
高圧洗浄もその悪臭の原因の可能性の一つとしての排水管内に溜まった汚れを押し流すということを試してみるということで、
必ずしも悪臭が解消されるとは限りません。
だからこそ、なるべく念入りに、時間をかけて排水管の高圧洗浄を行います。

text
小便器の高圧洗浄

こちらの小便器は臭いだけでなく流れが悪いとのことです。
おそらく尿石などが出来てしまっているのでしょう。
業者用の強力な薬剤を使用しながら高圧でしっかりと洗浄をしたところ、スルスルと水が流れていくようになりました。

text
トイレの床の点検口です
text
清掃中

トイレの床の点検口を開いてそこから高圧洗浄のホースを入れていきます。
便器は、水が溜まるように中が折り曲がって作られているため、下手に便器からホースを入れると引っかかって抜けなくなってしまうことがありますのでなるべく行いません。

text
給湯室のシンクの排水洗浄
text
他の階のシンクも行います。

オフィスビルの給湯室のため、あまり油汚れなどはありませんでした。
しかししっかりと洗浄していきます。

text
屋外駐車場のマス
text
マスを高圧洗浄中
text
マスの内部①
text
マスの内部②

屋外のマスも綺麗に高圧洗浄を行います。
分岐している枝管それぞれに上流に向かって洗浄を行います。

高圧洗浄のホースは先端から高圧水が手前側に向けて発射されるようになっています。
これにより推進力が発生し配管の中を奥まで進み、その後ホースを引っ張ることで汚れを手前に引っ掛けるようにして洗浄していくのです。
マスのどこかで明確な詰まりがある場合は、そこの詰まりを抜かないとすべての汚水が溜まってしまう為その箇所から洗浄を行います。
そうでない場合は、基本的には上流のマスから順番に上流側の掃除をしていきます。

text
屋外の最終マス
text
最終マスを高圧洗浄

いくつかのマスをすべて洗浄し終えたら、最後に汚水が集まる最終マスを洗浄します。
最終マスは道路脇にL字型のものが設置されていました。
側溝のようにも見えますがれっきとした汚水最終マスです。
(側溝に自治体の許可を得ず排水を流すのは違法ですので注意してください)

これにて排水管の高圧洗浄完了です。
排水口からの異臭も解消したようで、私共も安心いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です