[千葉県船橋市]直結ブースターポンプの交換工事

こんにちは
今回は千葉県の船橋市にてマンションの直結増圧ポンプの交換工事を行ってまいりました。

直結増圧ポンプとは、貯水槽などを介さずに給水管からの水に直接圧力を加え、各蛇口へと給水を行うタイプのポンプです。
貯水槽のメンテナンスを行う必要がなく、スペースも省スペースで済むため、最近の新しい建物には採用されることが多いように感じます。

古いポンプは、荏原製作所製の「40PNAEM 0.75SA」です。
新しく設置するポンプは、同じく荏原製作所製の後継機 「40PNAGM 0.75SA」になります。

同型の後継機なため、サイズや配管の接続位置が基本的に変わらないので接続自体は比較的簡単に交換できました。

text
古い増圧ポンプ
text
古い増圧ポンプの前面カバー

まずは古いポンプの前面カバーを外して、内部の配管の接続や配線の接続を外していきます。

キャビネット型の増圧ポンプは、見た目こそコンパクトに見えますがかなりの重量があります。
なのでなるべく細かいパーツに分解して運び出しました。

 

text
新しい増圧ポンプ

こちらが新しい増圧ポンプです。
新しいポンプは、分解せずに数人がかりでなんとか搬入しました。

 

text
設置完了です!

新しい直結増圧ポンプを設置しました!
暫くテスト運転を行い、問題が無いか、水漏れが無いかなどをチェックしたら作業完了となります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です