[神奈川県鎌倉市]ビルトインガスコンロとレンジフードの交換工事

こんにちは
今回は過去に神奈川県鎌倉市にて行ったビルトインガスコンロとレンジフードの交換工事をご紹介いたします。

古い故障してしまったコンロは、東京ガスの[RN-A463DPA-CHR]です。
新しく設置するコンロは、ハーマン製[C3WK3RJTSR-C]になります。

古いレンジフードはサンウェーブ製のもので、
新しく設置するレンジフードは、ハーマン製[FG6SO7MSIL]です。

text
交換する前のコンロとレンジフード
text
レンジフード取り外し

まずはレンジフードから交換していきます。
固定を外したらガッツリと本体を外してしまいます。

text
屋外の排気口
text
取り外してパネルで塞ぐ

古いレンジフードで使用されていた排気口です。
古いプロペラ式などの換気方法の場合に使われる換気口ですが、
新しいレンジフードには大きすぎるため使用できません。

text
穴あけ中
text
綺麗にあきました

新しい換気口となる穴をドリルで開けていきます。

text
フードを取り付け
text
排気ダクトなどを取り付け

開けたあなには雨水などが入らないようにフードを取り付けます。
内側にはダクトを取り付けます。

text
レンジフード本体を調整
text
本体設置中

次にレンジフード本体を設置していきます。
本体についているL字の部材の取付方向で排気の向きを変えることができます。
今回は排気口がレンジフード本体より上側にあるため排気方向を上側に変更します。

text
本体設置完了
text
ダクトを接続

本体の設置が終わったら換気口の排気ダクトと接続します。

あとは電源を接続し、前面カバーを設置すればレンジフードは設置完了となります。
つづいてコンロを交換していきます。

text
古いコンロを撤去していきます。
text
取り外しました。

古いビルトインガスコンロを撤去していきます。
ガス栓の接続を外して、天盤を取り外したら本体を持ち上げるとがパッと外すことができます。

text
ビルトインコンロ交換完了
text
全体図

コンロとレンジフードの交換作業完了です。

レンジフードは新しいスリム型のものになったのでキッチン全体がスッキリとした印象になりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です