[東京都江東区]給湯器と浴室水栓の交換工事[GT-2050SAWX]

こんにちは
今回は過去に東京都の江東区にて行った給湯器の交換と浴室水栓の交換工事をご紹介いたします。

古い故障した給湯器は、ノーリツ製[GT-2022SAWX]です。
新しく設置した給湯器は、同じくノーリツ製の後継機 [GT-2050SAWX]になります。

text
故障した古い給湯器

故障した給湯器です。
給湯器本体の故障以外にも、下部の配管が割れて水漏れを起こしてしまっていました。
ガムテープで応急処置されていましたが、正直あんまり意味はありませんね……

 

text
配管の接続を外す
text
給湯器本体を撤去

左の写真の中央付近、灰色の塩ビ管部分が割れて水漏れを起こしていた配管です。

灰色の塩ビ管はVPと呼ばれる配管です。
かつては給水管でも良く使われていた素材ですが、現在はHIVPという黒色の耐圧・耐衝撃の塩ビ管が主流となっています。
ガムテープを剥がしたら保温材が無くなっていたため、おそらく経年劣化で保温材が取れてしまいむき出しになった配管で管内凍結を起こして破損、水漏れになったのだと思われます。
こちらのVP管も一緒にHIVP管に交換して漏水修理します。

 

text
新しい給湯器を設置

新しい給湯器を壁に固定します。
水平器を使用して斜めにならないように設置します。

配管を接続したら屋内のリモコンを交換していきます。

 

text
旧 浴室用リモコン
text
新 浴室用リモコン
text
旧 台所用リモコン
text
新 台所用リモコン

リモコンを交換しました。

コレで新しい給湯器が操作できるので、試運転を行います。
試運転中に接続しなおした配管やガス管で水やガスが漏れていないかの確認も行います。

 

text
施工完了

問題がなければ配管に保温材を巻きつけて給湯器の作業は完了です!

続いて故障した浴室サーモスタット水栓の交換を行います。

 

text
故障した水栓
text
取り外しました

まずは古いシャワー水栓を取り外します。

 

text
脚を取り付け
text
本体を取り付け

 

text
施工完了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です