[神奈川県鎌倉市]ベランダの排水管の漏水修理

こんにちは
今回は神奈川県の鎌倉市にて行った排水管の漏水修理をご紹介いたします。

マンションのベランダに設置された、雨水用の露出排水管の継手の箇所から水が漏れてしまっているとのことでした。

text
漏水箇所
text
ビニールテープを剥がした

配管の、エルボと呼ばれるL字型の継手の継ぎ目から水が漏れてしまっているようです。

応急処置としてか、漏水箇所の周りに白いビニールテープが巻いてありました。

 

text
該当箇所を切断

エルボと配管の継ぎ目ギリギリの箇所で排水管を切断します。

新しい継手を設置する際にちゃんと接着するようにある程度の分白い塗装を剥がしておきます。

 

text
新しい継手を使って再接続
text
上から白い塗装を塗りなおす

ソケットと呼ばれる、直線に配管を接続する継手と新しいエルボを使って配管を接続しなおしました。

実際に水を流してみて、漏水しないことを確認したら上から白い塗装を塗りなおして作業完了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です