[横浜市神奈川区]給水ポンプユニットの交換工事「KF2-40P2.2」

神奈川県横浜市の神奈川区にて給水ポンプユニットの交換工事を行った事例をご紹介いたします。

今回新しく設置するポンプは川本製作所製ステンレス製給水ユニット、
ポンパーKF2型「KF2-40P2.2」です。

交換前
交換前
交換後
交換後

今回設置したポンパーは下記のような特徴があります。

  • インバータにより使用水量の変化に応じてポンプ回転数を最適制御、推定末端圧力一定給水で末端での圧力変動が少なく、最大40%の省エネ運転となります。
  • ポンプケーシング、フランジなどには精密鋳造ステンレスを採用し、ひずみの心配がありません。
    接液部材質はステンレスを主に樹脂、CAC(BC)部品の採用で赤水の心配がありません。浸出性能基準にも適合しています。
  • ポンプ毎にDCリアクトルを標準装備した高力率機器 ※1 で電気基本料金も5%割引きになるほか、高調波の発生も抑制しています。※2
    又、サージキラー、メイン回路・制御回路兼用のノイズフィルター付でノイズ対策も万全です。
    ※1. 力率85.5%以上。
    ※2.(社)日本電機興業が定めた「汎用インバーター(入力電流20A以下)」の高調波抑制対策実施要領に適合します。

アールシーワークスでは様々なポンプの疑問にお答えしておりますので、
お気軽にお問合せお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です