[川崎市多摩区]キッチン用水栓2個の交換工事

こんにちは
今回は神奈川県川崎市の多摩区にてキッチンに設置された水栓二つの交換を行ってまいりました。

まず一つ目に交換する水栓は壁付シングルレバーというタイプの水栓になります。

シングルレバーとは、一本のレバーを上下左右することで温度調整や出水量を調整できるタイプのものですね。
壁付、というのはその名のまんま壁に設置するタイプのものになります。
壁付タイプの混合栓はツーホールのタイプのものしか存在しないため、ワンホールやツーホールの区別は行いません。
壁付タイプの水栓からは壁付タイプの水栓にしか交換が出来ません。

text
交換前の壁付シングルレバー水栓
text
交換後の壁付シングルレバー水栓

二つ目に交換するのはツーホールのシングルレバー水栓です。
ツーホールというのは取り付ける台座に給水の管と給湯の管の2本を通すために穴が2つあいているタイプのものです。
水栓がついている状態だと穴が二つ空いているようには見えませんが、台座が横に幅広になっている水栓ならばその左右両端に穴が二つ空いています。
状況にもよりますが、穴を一つ化粧蓋で塞ぐことでワンホールタイプの水栓に交換することもできます。

シングルレバーは先に述べた通りですね

textg
交換前のツーホールシングルレバー水栓
text
交換後のツーホールシングルレバー水栓

(指が写りこんでしまいました……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です