[埼玉県加須市]浴室のリフォーム工事

こんにちは
今回は埼玉県の加須市にて浴室のリフォーム工事を行ってまいりました。

今回行ったリフォームは、
・バランス釜から追い炊き機能付き給湯器への交換
・浴槽の交換
・床、壁、天井の張替え
・シャワー水栓の設置
・その他、照明やタオル掛けなどの交換
です。

text
施工前のようす

リフォーム施工前の浴室です。

浴槽の右隣りにバランス釜が設置されており、吸排気のダクトが上部から外に出ています。

バランス釜から給湯器になるため、新しくシャワー水栓を設置する必要があるのでどの位置に配管を通して水栓を設置するのか等を相談して決めます。

 

text
配管を敷設していく
text
新しい給湯器も設置

浴室の外に新しく給湯器を設置していきます。

給湯器から浴室内へと配管をのばすため、壁にドリルで穴を開けてそこに配管を通していきます。

 

text
シャワー水栓の為の配管を敷設
text
配管を隠すために壁を作る

シャワー水栓は向かって右手前の壁に設置することになりました。

右側の壁の外は屋外ではないため、壁中に新しく配管を通そうとすると大掛かりな工事になり値段が張ってしまいます。
そのため、今ある壁に配管を這わして、その手前に新しく壁を一枚作ることで対応しました。

 

text
 床の下処理
text
新しい床を設置

新しい床を設置しました。
新しい床は、ユニットバスなどでよく使われている樹脂系の素材のものを使用しています。

元々のタイルと比べて、
・割れにくい
・冷えにくく、お風呂全体が温まりやすい
・タイルほど硬くなく、転倒してもケガをしにくい
など様々なメリットがあります。

 

text
新しい壁を張っていく
text
床、壁、天井の施工完了!

床同様に壁や天井も新しい樹脂系の素材を張っていきます。
同時に壁の照明も新しいものにしました。

向かいの壁の、
左下の配管が浴槽の追い炊き用、
窓下中央の小さい穴が給湯器のリモコン用、
右の配管がシャワー水栓用で、
シャワー水栓の配管は浴槽の裏で新しい壁の奥側の配管に接続し、壁中を通ってシャワー水栓と接続されます。

 

text
新しい浴槽です。

新しい浴槽を設置していきます。

 

text
施工前
text
施工後

新しい浴槽、シャワー水栓、タオル掛けやミラーなどを設置したらリフォーム完了です!

施工前と比べて見違える用に綺麗になりましたね。
バランス釜が無くなった分、古いものより広い浴槽を設置できたため前よりかリラックスしてお風呂に入れるかと思います。

アールシーワークスではこのような大掛かりな浴室リフォームも行っております。
浴室をリフォームをお考えの方は是非一度、お電話にてご相談ください!

 
おまけ

text
水栓上に設置したミラー
text
ドア裏に設置されたタオル掛け
text
ドアが当たらないように戸当たりを設置

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です