【横浜市磯子区】給水用の水中ポンプの交換工事

神奈川県の横浜市磯子区にて給水用の水中ポンプ2台の交換工事を行ってまいりました。

マンションの地下に設置されているコンクリ製の受水槽内に設置されているポンプで、故障した旧ポンプはかなり古い鋳物製のものでした。
1階の受水槽のマンホールが床の下にあり、開口部分がずれているために引き上げも大変でした。

持ち運び用のポンプで排水中
持ち運び用のポンプで排水中
水が抜けたらはしごを垂らして中に入ります。
水が抜けたらはしごを垂らして中に入ります。

今回のポンプは水中ポンプのため、交換するには受水槽の中に入らなければなりません。
さらに、コンクリの製の受水槽なのでFRP製のものと違い排水用のドレンがあるわけでもありません。
なのでまずは持ち運び用の携帯ポンプを使用して水をすべて排水する必要があります。
この受水槽はかなり広く、水の量も多いためポンプを2台使って排水しましたがそれでもすべて抜け切るまでに3時間ほどかかりました。

ポンプ交換中
ポンプ交換中
ポンプ交換完了
ポンプ交換完了

受水槽の中に新しいポンプを下ろして設置していきます。
汚水槽ではないので服装や長靴は清水用の清潔なものを使用しています。

ゲートバルブやチャッキ弁の錆や劣化もひどかった為新しいものに交換しました。
設置位置が水中になるので水中用コーティングのされている錆にくいものに交換します。

配管や配線を繋ぎ直したら動作テストを行い問題がなければ作業完了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です