[横浜市鶴見区]雨水排水ポンプの交換工事

神奈川県横浜市の鶴見区にて排水ポンプの交換工事を行いました。

今回交換するポンプは、半地下のガレージに設置された雨水を排水するためのポンプです。
地下室は排水管より下にあるため、雨水などが溜まるとそれを重力によって自然に排水することができません。
そのため、雨水が流れ込むピットを作っておき、その中に排水ポンプを設置することで雨水を押し上げて排水することができるようになります。
つまりこれが故障してしまうと、ガレージに雨水がたまってしまい放置しておくと水没など大変なことになってしまいます。

新しく設置するポンプはエバラポンプの排水用ポンプ、「50DWVA525SB」です。

text
排水ポンプの設置されている穴
text
交換作業中

基本的に雨水のみを排水するためのポンプなので設置されている窯場はかなり小さく、かつガレージ内で邪魔にならないように地面下に設置されています。
なんとか人が一人分入り込める幅で、作業員は体を滑り込ませて作業をします。

text
設置完了です。

設置完了後、試運転をして問題がないか確認をおこないます。
交換工事完了です。

アールシーワークスでは様々なポンプの修理・交換を承っております。
お気軽にご相談、お問い合わせをお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です