[神奈川県海老名市]排水マスの交換工事

こんにちは
今回は神奈川県海老名市にて排水マスの交換工事を行ってまいりました。

今回の現場は一軒家ではなく小規模のビルでした。
交換する排水マスの設置位置がコンクリートのためまずは斫りを行わなくてはなりません。

text
マスの周囲を斫り始めたところです
text
コンクリートの層の下

コンクリートの上にはタイルが設置されていますが、これらを綺麗に剥がして作業するのは不可能なためタイルごとはつっていきます。
(※正確には不可能ではありませんが、大幅に手間と時間がかかるうえ失敗する可能性もあるため工事料金が高くなります。)

斫っていくとコンクリートが抜けてすこし空洞になっていました。
水が排水管やマスから漏れてしまうとその水が周囲の土を流してしまい、空洞が出来てしまうことがあります。

text
排水管やマスをつなげていきます。
text
排水マス設置完了

排水マスや周囲の排水管を設置していきます。
流れが悪くならないようにしっかりと勾配を計測して設置します。

text
モルタル補修完了

最後にモルタルで周囲を補修したら作業完了です。

タイル代や施工費がかかりますが、周囲のタイルに似たタイルを買ってきて同じように配置することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です